代表あいさつ

代表

創業の精神-未来のE/X-CEED'Sへの想い。


「厳しさの中でのわきあいあい」ドトールコーヒーの鳥羽社長の社訓ですが、もし将来僕がお店を持てたなら、こんな店を創りたい。そう思ったのが24歳の時でした。
昔の僕は、ひたすら自分の技術や結果だけを追い求めていましたが、ある時店長に就任し、後輩や部下を持った事で、仕事に対する考え方が大きく変わりました。

部下の育成は店長の仕事の1つですが、当初の自分は、やはり「技術」をメインに考え、部下育成に取り組んでいたのですが、なかなか理想の店創りは勿論、会社から求められるサロンにもならないのです。

「どうしてこんなに教えているのに、お店がまとまらないんだろう」そう思い始めていた頃、一人の男の子が自分の店舗に来ました。その子は以前の配属先で、うまく人間関係が創れず、その為か技術にも遅れが出ていた子でした。

僕は彼の教育に関わる中「技術の前に人間力」が重要なのでは?と感じはじめ、人としての生き方や仕事をする意味を彼と共に考えて行くことにしました。
すると、僕に対する信頼、周囲との調和,お客様への想い等我感じられるようになり、彼の技術も徐々に向上し始め、それらが身を結び副店長にまでなったのです。

僕は彼の教育を通して学ばせてもらいました。技術以前にもっと大切なものへの気付き-それは何事にも「真剣」に取り組む姿勢、周囲への「感謝」の想い、人としてかけてはいけない「礼儀や謙虚さ」それらが合わさって始めて「信頼」が気付かれるという事。
その経験から、今では、僕は、部下へする「教育」は「教えて育つ」ではなく「共育」。
「共に育つ」だと考えています。

現在、僕は自分のお店を持ち、目指していた理想の店舗創りの為に、店長時代の学びを忘れず真の仲間を創りながら経営を続けています。

そして、社名のs.t.c.Trustは「真剣・感謝・礼儀が信頼を築く」という思いを込めて決めました。初心としているこの社名に恥じないよう、私自身「自己を超え続け(E/X-CEED'S)」日々信頼創りに励みながら、私達と縁あって出会えた貴方と共に、未来のE/X-CEED'Sを創りたいと考えています。

イクシーズ 代表 井澤 修一

更新情報・お知らせ

2017/10/21
ウェブサイト更新NEW
2017/08/10
店舗に新しいサービスを追加しました。

資料請求・お問い合わせ
04−7141−2287
(採用担当)

資料請求・お問い合わせ
04−7141−2287
(採用担当)